紙器の専門サイト|日本トーカンパッケージ

梱包作業の自動化をご検討の方へ最小コスト・工数で梱包作業
自動化・省人化実現

梱包作業自動化のご検討で
このようなお悩みはありませんか?

  • 自動化はしたいけど
    ラインの組み換えが難しい・・・
  • 自動化システムの
    導入や維持費用が高そうだ・・・
  • 自動化システムはいくつかあるが自社に合ったシステムが分からない

いきなり全自動化は
ハードルもリスクも高い、
とお考えの方へ。
まずはスモールスタートを
しませんか?
*半自動化の対応も可能

FEATURE 1

EC専用の梱包システム
「Quick e-pack(クイックイーパック)」で
省人化・省力化を実現。

欧州最大の段ボールメーカーDS Smith Plcが開発したEC専用の梱包システム「Quick e-pack(クイックイーパック)」は、一人では組み上げる事が困難な超大型パッケージ、パッケージのサイズが小さくまた高さが低いパッケージの組立作業の簡易化等様々な梱包作業の場面で活躍します。
梱包作業を効率化し、省人化・省力化を実現します。

FEATURE 2

冶具を活用した「エコ・クイックBOX」で
約9秒/1箱の時間を削減

当社が独自開発した「エコ・クイックBOX」は、シンプルに設計された梱包治具で簡単に梱包することが可能なパッケージです。
人手で作業する場合と、「エコ・クイックBOX」で作業する場合では、当社比で約9秒/1箱の組み立て時間が削減できます。

FEATURE 3

ポストインタイプのEC発送箱の自動組立システム
「ECスリムカートン(製罐機)」

ECスリムカートン(製函機タイプ)は、特にポストインタイプの高さが低い配送箱の改善に効果があります。従来のワンタッチ箱では解消できなかった課題を、形態改善をベースとした梱包作業の自動化によって解決する総合システムです。

FEATURE 4

レイアウトを含む総合システム提案で
トータルコストを削減

日本トーカンパッケージは、様々なお客様の生産ラインにシステムを導入をした実績が多数あります。
◇海外提携先設備の日本導入実績
◇生産ライン全体の設計・導入・立ち上げ支援
◇生産ラインの課題解決(自動化・省人化・生産性向上)
「ECコスト(梱包作業)のトータルコスト削減」をテーマに、様々なバリエーションでコスト削減をご支援します。

日本トーカンパッケージの
EC向け梱包システムとは?

日本トーカンパッケージでは、欧州で展開されてるイーコマース市場向けの開発パッケージ・省人化システムと、
日本トーカンパッケージが日本市場特有のパッケージサイズに適合させた独自開発システム、2つの梱包システムをご提供しています。

Quick e-pack
(クイックイーパック)
欧州最大の段ボールメーカーが
開発した
EC専用の梱包システム
急成長するイーコマース(通販)市場に対応し、梱包作業の合理化・省人化を実現すべく開発された包装システム。
1人では中々組み上げられないサイズのパッケージや小さくて組上げ作業が困難な梱包の問題解決に役立つ包装システムです。
エコクイックBOX
日本トーカンパッケージが
自社開発した梱包支援システム
2019年包装技術賞/包装アイデア賞を受賞したパッケージ。
宅配用パッケージの寸法規定により、今まで諦めていたパッケージのサイズダウンを実現。エコ・クイックBOXを使うことで、パッケージに入る内容物の寸法を確保しつつパッケージ面積比23%ダウンを実現します。
ECスリムカートン
(製函機タイプ)
ポストインタイプの配送箱で
梱包作業を改善する梱包システム
特にポストインタイプの高さが低い配送箱の改善に効果がある総合システム。
従来のワンタッチ箱では解消できなかった課題を、形態改善・梱包作業のシステム化、パッケージとシステムの連動によって解決し、トータルコスト削減を実現します。

導入事例

お役立ち資料

  • EC梱包作業を半自動化!
    トータルコスト削減のヒント
    ~Quick e-pack(クイックイーパック)
    活用によるECケース合理化~

    Quick e-pack(クイックイーパック)活用によるECケース合理化
  • EC発送箱の面積比23%削減で
    物流コストを削減!
    ~Eco-Quick-Box(エコクイックBOX)
    活用によるECケース合理化~


    Eco-Quick-Box(エコクイックBOX)活用によるECケース合理化
  • ECスリムカートン
    (製函機タイプ)
    活用による発送箱合理化

    ECスリムカートン(製函機タイプ)活用による発送箱合理化

業界特集

サービスご提供までの流れ

1
お客様の問題点・課題をヒアリング
お客様の問題点・課題を
ヒアリング
2
梱包作業スペース・人員配置・日産必要数の確認
梱包作業スペース・人員配置・
日産必要数の確認
3
パッケージの月間・年間数量の確認
パッケージの月間・年間数量の確認
※システム選択の
条件情報となります。
4
パッケージの設計・システムの選択
パッケージの設計・
システムの選択
5
パッケージ&システムの総合提案
パッケージ&システムの
総合提案
6
梱包作業関係者への改善提案
梱包作業関係者への
改善提案
7
貴社フィードバックと省人化・トータルコストダウンのご提案
貴社フィードバックと
省人化・トータルコストダウンのご提案
8
採用決定、設備発注
採用決定、設備発注
9
設備完了と国内調整
設備完了と国内調整
10
設備搬入と稼動開始
設備搬入と稼動開始

よくある質問

  • Q サンプル作成してもらえますか?

    A

    サンプル作成は可能です。但し、紙器製造メーカーなので、製品受注の一環として対応しています
    サンプルのみの制作は承っておりません。

  • Q 設備の費用はいくらですか?

    A

    設置場所や設備タイプによって異なります。現地確認と使用状況を打ち合わせさせて頂き、改めて提案いたします。

  • Q パッケージの改善を相談したいのですが?

    A

    承ります。課題や問題点をヒアリングさせて頂き、営業が訪問させて頂きます。

  • Q コストダウン提案はしてもらえますか?

    A

    現状分析が大切です。貴社の現状・課題等をヒアリングさせて頂きご提案を作成いたします。

  • Q デザイン提案してもらえますか?

    A

    デザイン作成は可能です。但し、紙器製造メーカーなので、製品受注の一環として対応しています。
    デザインのみの制作は承っておりません。

  • Q パッケージの改善をしたいのですが、訪問してもらえますか?

    A

    承ります。事前に課題や問題点をヒアリングさせて頂き、営業が訪問させて頂きます。

日本トーカンパッケージとは?
日本最大の包装容器メーカーの東洋製罐グループと
国内2大製紙メーカー日本製紙株式会社を母体とした国内基盤の強いパッケージメーカーです。
当社の強み 日本トーカンパッケージ
日本トーカンパッケージは、国内に包装開発センターを持ち、ライン設計・システム導入・マシンメンテナンス等、東西に在住する包装システムグループが自社で実施しています。
また、DS Smith Plc(DSスミス)・WestRock Company(ウェストロック)など海外のパッケージ・製紙メーカーと提携し、日本国内で海外包装システムを提供するパッケージメーカーです。

お問い合わせ・各種請求

製品・サービスに関するご相談・お問い合わせ、
各種のご請求はこちらから