紙器の専門サイト|日本トーカンパッケージ

製品・サービス

総合システム提案

日本トーカンパッケージ包装開発センターは、包装システムや開発パッケージなど、
変化するお客様のニーズ答える様々な製品・システムを創出してきました。
包装の新たな可能性の実現するため、フレキシブルな発想と安全・高品質な製品開発を目指しています。

フレキシブルな発想と自動化でお客様の満足と信頼を追及

フレキシブルな発想と自動化でお客様の満足と信頼を追及
  • 包装開発センター

    包装開発センター

    包装開発センターは包装設計を担う包装技術グループ、包装システム設計を担う包装システムグループで構成され、お客様や市場のあらゆるニーズに対して、より適正なパッケージをフレキシブルな発想で提案していきます。

  • 包装設計

    包装設計

    包装技術グループは、お客様のニーズに応えるために、商品の特性、保管・輸送条件等を考慮し、フレキシブルな発想で最適なパッケージの包装設計を行っています。また、今まで築いてきた経験・技術で常に新しい形態や機能を持ったパッケージデザインの開発に取り組んでいます。

  • 包装試験設備

    包装試験設備

    包装開発センターには、パレット単位(最大900kg)でさらに環境条件(温度・湿度)設定が可能なランダム振動試験設備をはじめ、各種包装貨物試験設備を有しています。また紙の素材や段ボールの物性試験を行う各種試験設備も有しており、製品の持つ機能・特性の確認を一貫して行う事が可能です。

  • 包装システム設計

    包装システム設計

    包装システムグループは、包装技術グループが設計し、製品化したパッケージをお客様にて「製函・充鎮・封緘」する自動包装ラインを設計・提供いたします。段ボールケースを成型する「製函機」をはじめ、商品を充鎮する「インケーサー」や「封緘機」等を、お客様のニーズに合わせて提案いたします。

お問い合わせ・各種請求

製品・サービスに関するご相談・お問い合わせ、
各種のご請求はこちらから