紙器の専門サイト|日本トーカンパッケージ

目的から探す

省人化・省力化

省人化・省力化は現代社会の大きな共通課題です。現在の雇用環境は大きく変化しています。
働き方改革では作業従事者の負担軽減・長時間労働の撲滅が課題です。
雇用面では就労人口の継続的な減少が、人手不足を招いています。
特にイーコマース(通販)市場は、多くの作業が人出に頼っているのが現状です。
このような課題解決が出来る製品・システムをご紹介します。

こんな課題はありませんか?

  • 商品梱包を人手で行っているが、作業効率や日々の梱包数が向上しない。

  • 物流(梱包)コストをコストダウンしたいが、宅配パッケージの寸法規定で包装改善が進められない。

  • 中箱・外装箱と商品を梱包しているが、お客様の品出しで人手が掛かるため、包装改善を要請されている。
    (シェルレディーパッケージの検討)

そんなお悩みを
日本トーカンパッケージが解決

日本トーカンパッケージの梱包システム・開発製品の導入で、
省人化・省力化を実現!

  • 課題1 商品梱包用のパッケージを人手で作業してるが、効率が上がらない。

    販売数が好調になってきたが、出荷する梱包の作業が追いつかない!作業したいが人が集まらない!

    DS Smith Plc(DSスミス)の「Quick e-pack(クイックイーパック)」は、そのような課題の解決にピッタリです!「Quick e-pack(クイックイーパック)」は、人が梱包作業している部分をシステムに置き換え、梱包作業全体の生産効率を高めるシステムです。小ロットに対応するQuick e-pack(クイックイーパック)マニュアルや中ロット(人に頼る作業では梱包物量が限界に達している)に対するQuick e-pack(クイックイーパック)セミオートの各システムがご推奨出来る包装システムです。既存の大型梱包機械よりも安価で提供できます。また、パッケージの形態改善により、包装資材の在庫保管スペースも大幅に削減出来ます。パッケージの改善と包装システムを融合させれば、梱包現場で課題・問題点となっている人員問題、作業負担軽減を実現出来る包装システムです。

    梱包システムの導入により、組み立てから梱包までを半自動化

    梱包システム活用
    ・固定的に広い場所は必要なし。
    ・電源とエアーが確保できれば設置可能です。
    ・パッケージの面積が小さくなります。
    ・パッケージの納入形態が変わります。
    ・パッケージの生産工程が減少します。
    導入効果
    ・組み立て時間が短縮できます。
    ・組み立ての人員が削減できます。
    ・パッケージの改善形態でコストダウンが可能です。
    ・パッケージ形態変更で在庫スペースを圧縮します。
    ・生産工程の減少でコストダウンが可能です。
  • 課題2 通販箱のパッケージサイズが規定されていて、うまく包装改善が出来ない。

    宅配用パッケージのサイズ規定を遵守しながらコスト改善をしたい!梱包作業の効率化を図りたい!

    日本トーカンパッケージが独自に開発したエコ・クイックBOXは、宅配用パッケージのサイズ規定を遵守しながら、パッケージの包装改善を行っています。従来の発想では、パッケージに入る罫線は段目に対して平行もしくは90度に入ります。エコ・クイックBOXは、段目に対して45度に罫線を入れる事で、パッケージ全体の総面積を削減する設計思想です。この設計思想は、パッケージの縦・横・高さの寸法をキープしながら、パッケージの面積ダウンを実現する設計思想です。同時に、このパッケージを組み上げる支援システムを開発しています。パッケージ本体のコスト・梱包コストの両面から改善したのがエコ・クイックBOXです。

    エコ・クイックBOXは独創的なパッケージ改善と梱包支援システムでコストダウンを実現!

    エコ・クイックBOXは独創的なパッケージ改善と
    梱包支援システムでコストダウンを実現!

    梱包システムの活用
    ・固定的に広い場所は必要なし。
    ・パッケージの面積が小さくなります。
    ・パッケージの納入形態が変わります。
    ・パッケージの生産工程が減少します。
    ・技術革新・自動化によるコストダウンを実現します。
    導入効果
    ・宅配箱サイズ・コストの見直します。
    ・組み立て時間が短縮できます。
    ・組み立ての人員が削減できます。
    ・パッケージ形態変更で在庫スペースを圧縮します。
    ・生産工程の減少でコストダウンが可能です。
  • 課題3 中箱・外装箱を使用しているが、お客様より内・外装一体化した形態に変更したい。
    (シェルフ・レディー・パッケージを検討したい)

    中箱・外装箱は当たり前の時代から、
    シェルフ・レディー・パッケージの時代へ!

    現在の流通市場は、店頭作業に掛かる人員確保・人件費が問題となっています。店頭における「商品の品出し」作業の殆どは、多くの人手に頼る作業となっています。また、その作業時間も非常に短時間で作業せざるを得ないのが店頭作業の現状です。1人あたりの「商品の品出し」作業の効率を高め、作業者の負担軽減に繋がるパッケージが2ピースカートンです。2ピースカートン単体を集合させるシステムも同時に支援することが出来ます。このシステムを連動させれば、現状の集荷商品数(荷姿)を大きく変えることなく、シェルフ・レディー・パッケージを導入することが出来ます。

    パッケージの包装改善で資材の一体化を実現

    パッケージの包装改善で
    資材の一体化を実現

    梱包システム活用
    ・中箱と外装箱が統一の資材になります。
    ・大量陳列に対応できます。
    ・集合包装システムも活用できます。
    ・最終ユーザーの「商品の品出し」が軽減されます。
    ・営業担当者の店頭作業の負担軽減されます。
    導入効果
    ・梱包作業人員が削減できます。
    ・店頭でのディスプレー効果が向上します。
    ・荷姿の大きな変更なく導入できます。
    ・一体化した取り合わせでコストダウンが可能です。
    ・バリエーションのある店頭ディスプレィーが可能です。

日本トーカンパッケージの特長

  • マイクロフルート製造一環メーカー

    マイクロフルート
    製造一環メーカー

    マイクロフルート(GF~EF)の生産に必要な製造工程は、全て自社生産ラインで生産します。印刷方式は、大ロットから小ロットまで対応できる印刷機があります。

  • イーコマース(通販)向け梱包システム

    イーコマース(通販)向け
    梱包システム

    イーコマース(通販)向けシステムは、DS Smith Plc(DSスミス)のQuick e-pack(クイックイーパック)と日本トーカンパッケージ自社開発のエコ・クイックBOXがあります。お客様の課題の沿ってシステム提案をさせて頂きます。

  • レイアウトを含む総合システム提案

    レイアウトを含む
    総合システム提案

    海外提携企業からの最新システムと日本トーカンパッケージ包装開発センターが連携し、様々なお客様の生産ラインに組み込めるようにレイアウト提案を含むパッケージングシステムを提案。

  • 豊富な製品取り揃え

    豊富な
    製品取り揃え

    日本トーカンパッケージでは、様々なご要望にお答えするべく蓄積されたパッケージ形態、付加価値機能、連動したシステム等のバリエーションからお客様の課題解決のお手伝いをする製品群があります。

お問い合わせ・各種請求

製品・サービスに関するご相談・お問い合わせ、
各種のご請求はこちらから