紙器の専門サイト|日本トーカンパッケージ

目的から探す

販売促進

日本トーカンパッケージは、包装開発センターに所属する全国の包装技術者が考案した包装形態をベースに、
市場のニーズを反映した様々な販売促進形態を開発しています。
また、海外提携先のウェストロック(WRK社)とも連携し、海外トレンドを含む新形態の情報を発信しています。

こんな課題はありませんか?

  • ギフトに新しい販促効果を
    入れて販売したい

  • マルチパック販売したいが、
    設備がない

  • 販促什器を使用したキャンペーン
    をしたいが店頭の負担も軽減したい

そんなお悩みを
日本トーカンパッケージが解決

日本トーカンパッケージ包装開発センターが開発した販売促進用パッケージ形態・海外提携先の市場トレンドを取り入れたパッケージ形態の提案で
お客様の販売促進効果を向上を支援します。

  • 課題1 ギフトに新しい販促効果を入れて販売したい

    ギフトパッケージの裏面に着目し、POPをパッケージの蓋裏面に貼り、蓋両面でギフトをアピールしました。

    ギフトパッケージ裏面は、今までは、見過ごされていたデッドスペースです。このギフトパッケージ裏面にPOPを貼り付けることで、ギフトの商品を訴求するデザインスペースは大幅に増加し、多くの情報量をギフトパッケージに表示することが可能になりました。POPを貼り付けることで、従来はギフトパッケージに同梱包されていた他の販促資材を削減する事が出来ました。「ギフトケース uchi POP」はギフトパッケージの付加価値を高める事になりました。「ギフトケース uchi POP」は、ギフトセットアップ時の煩雑なPOPの同梱包作業の工数削減効果も期待出来ます。

    ギフトパッケージの内側に注目!

    ギフトパッケージの内側に注目!

    ギフトケース uchi POP活用の効果
    ギフトケース uchi POP活用の効果は以下を期待出来ます。

    ▪ギフトの価値をより一層高められる
    ▪ギフトの内観・外観に変化をつけられる
    ▪パンフレットを同梱しなくても宣伝効果が得られる
    ▪他社との差別化が確立されている
    商品の魅力を大きなスペースで訴求
    商品の詳細説明、レシピ紹介、ギフトを贈る相手に対して有用な情報を大きなPOPで訴求する事が出来るようになりました。商品自体の訴求力向上、販促効果が大きく期待できるパッケージです。
    ギフトパッケージの内側に注目!
  • 課題2 マルチパック販売したいが、設備がない!POP効果のある形態を探している

    設備導入なしにマルチパックの形態で販売展開を提案

    マルチパックは、商品をまとめ売りする包装資材として市場で多く使われています。代表的な例では、ビール・飲料の6缶(本)パックは目にした事があると思います。マルチパックは、本来専用設備でパックして製品化しています。設備がないとマルチパックを製品化出来ないという事が課題となります。日本トーカンパッケージは、設備を使用せずマルチパック形態で商品を包装するを開発しています。缶・瓶・PET等纏め売りやキャンペーン時の販売促進資材として採用されています。また、マルチパックのリパック作業を受託出来る協力先をご紹介し、この課題を一緒に解決します。 

    独自の手詰めパッケージとリパック作業支援で実現

    独自の手詰めパッケージとリパック作業支援で実現

    視覚的な販売促進効果
    マルチパックは、オフセット印刷やグラビア印刷で美粧性の高い印刷加工で、商品の価値を高める訴求が出来ます。裏面印刷も可能で、不要なキャンペーン告知資材を削減できます。
    色々な容器・形態に提供できます。
    マルチパックは、主に缶・瓶・PETに使用されていますが、その他様々な容器にも対応できます。(例:紙コップ、プラスチック製容器等)マルチパックのパックする形態は 1×2、1×3、1×4、1×5、2×2、2×3、2×4、2×5と多々あるバリエーションの中から選択する事が出来、最終形態を決定していきます。
    設備は導入出来ないが・・・
    日本トーカンパッケージは、手詰用販促パッケージを色々準備しています。マルチパックタイプやキャリーケースタイプなど販売促進目的に沿って形態の選択が出来ます。リパック作業(製品セットアップ)をご支援するため、物流支援でご紹介する静岡地区の協力会社でリパック作業の連携を行っております。リパック作業~商品発送までお手伝いしております。
    設備導入を検討したい
    商品の販売物量が伸長し、合理化のため設備導入を検討する場合は、海外提携先であるウェストロックと連携し、お客様の生産ライン・ご要望に沿ったインラインシステム提案をさせて頂きます。
    独自の手詰めパッケージとリパック作業支援で実現
  • 課題3 販促什器を使用したキャンペーンをしたいが店頭の負担も軽減したい

    店頭に商品をセットした状態で輸送できる紙製什器

    販売促進として使用される多くの什器は、店頭の現場で什器を組み上げ、商品をディスプレーする事が、今でも主流の什器対応です。自社の営業マンやお客様の作業者は、数時間を掛けて什器の組立作業・商品ディスプレーまでの作業は、大きな負担と時間のロスとなっています。日本トーカンパッケージは、什器を発送段階で事前に商品をセットする「プリセット什器」を考案いたしました。プリセット什器を使用すれば、お客様や自社営業マンの店頭作業の負担を軽減し、軽減された時間で、より生産性の高い業務を行うことも出来ます。商品やディスプレー部品が事前にセットされているため、什器未使用のロスも同時に削減できます。

    商品と什器が連動

    商品と什器が連動

    プリセット配送が可能
    プリセット什器は、商品を事前にセットすることを前提でパッケージ設計をします。店頭への配送、到着後は、即キャンペーン対応が可能となります。事前の人員確保の必要はなく、量販店等のフロア・レディー・パッケージとして販売促進のチャンスを創出します。
    什器の廃棄リスク削減
    プリセット什器は、商品をセットすることが前提です。従来、費用を掛け準備した販促什器が、使用されず廃棄され無駄な費用となっていたことがあると思います。プリセット什器はそのような不用なロスを発生させる事なく、販促什器本来の目的を発揮できる什器です。
    組み立て不用、即開梱・即陳列
    プリセット什器は、商品を事前にセットすることが前提です。店頭でディスプレィーする準備時間を短縮する発想です。従来、費用を掛け準備した販促什器が使用されず廃棄され無駄な費用になっていた事があると思います。プリセット什器は事前に商品がセットアップトされているため、什器の廃棄=商品の廃棄に繋がるため、無駄な費用の抑制ににも繋がります。
    商品と什器が連動

日本トーカンパッケージの特長

  • 梱包パッケージ用マイクロフルート製造一環メーカー

    梱包パッケージ用
    マイクロフルート
    製造一環メーカー

    マイクロフルート必須のGF~EFの生産に必要な製造工程をすべて自社生産ラインで実施しています。代ロット製品でもプレプリント(グラビア印刷・スレキソ印刷)を融資、小ロット対応としてオフセット印刷も可能です。

  • イーコマース(通販)向け梱包システム

    イーコマース(通販)向け
    梱包システム

    イーコマース(通販)向けシステムは、DS Smith Plc(DSスミス)のQuick e-pack(クイックイーパック)と日本トーカンパッケージ自社開発のエコ・クイックBOXがあります。お客様の課題の沿ってシステム提案をさせて頂きます。

  • レイアウトを含む総合システム提案

    レイアウトを含む
    総合システム提案

    海外提携企業からの最新システムと日本トーカンパッケージ包装開発センターが連携し、様々なお客様の生産ラインに組み込めるようにレイアウト提案を含むパッケージングシステムを提案。

  • 豊富な製品取り揃え

    豊富な
    製品取り揃え

    日本トーカンパッケージでは、様々なご要望にお答えするべく蓄積されたパッケージ形態、付加価値機能、連動したシステム等のバリエーションからお客様の課題解決のお手伝いをする製品群があります。

お問い合わせ・各種請求

製品・サービスに関するご相談・お問い合わせ、
各種のご請求はこちらから