紙器の専門サイト|日本トーカンパッケージ

よくある質問

  • TOP
  • よくある質問

Quick e-pack(クイックイーパック)・エコクイックBOX編

  • Q サンプル作成してもらえますか?

    A

    サンプル作成は可能です。但し、紙器製造メーカーなので、製品受注の一環として対応しています
    サンプルのみの制作は承っておりません。

  • Q 設備の費用はいくらですか?

    A

    設置場所や設備タイプによって異なります。現地確認と使用状況を打ち合わせさせて頂き、改めて提案いたします。

  • Q パッケージの改善を相談したいのですが?

    A

    承ります。課題や問題点をヒアリングさせて頂き、営業が訪問させて頂きます。

  • Q コストダウン提案はしてもらえますか?

    A

    現状分析が大切です。貴社の現状・課題等をヒアリングさせて頂きご提案を作成いたします。

  • Q デザイン提案してもらえますか?

    A

    デザイン作成は可能です。但し、紙器製造メーカーなので、製品受注の一環として対応しています。
    デザインのみの制作は承っておりません。

  • Q パッケージの改善をしたいのですが、訪問してもらえますか?

    A

    承ります。事前に課題や問題点をヒアリングさせて頂き、営業が訪問させて頂きます。

紙器一般知識編

  • Q 印刷の方法は?

    A

    紙器の基礎知識で掲載しています。主要な印刷方法は3種類あります。

  • Q 色はどうやって再現されるのですか?

    A

    色は、3原色を用いて再現します。紙器の基礎知識「印刷とは」で詳細に説明しております。

  • Q どんな印刷が出来ますか?

    A

    紙器の基礎知識で掲載している印刷方法は、自社で生産が出来ます。

  • Q 初期費用はどれくらい掛かりますか?

    A

    印刷用の版(データ作成)・木型の費用が発生します。印刷は色数によって、木型は製品の大きさ、取数によって異なります。
    実際の製品サンプルを作成する時点で概算の算出が出来ます。

  • Q 印刷やデザイン等からご相談させていただくことも可能でしょうか?

    A

    大丈夫です。デザインは東洋製罐グループ内で対応できます。
    印刷方法や表面加工方法については、営業が貴社のご意向に沿って提案させて頂きます。

紙器生産編

  • Q 適性ロットはいくつですか?

    A

    オフセット印刷をベースに考えますと、3,000枚/通が標準です。

    ※通・・・設備に通す単位。1通に製品がいくつ取れるかでロットが確定します。
    (例:1枚に製品が2個取れる場合=3,000枚×2個=製品ロットは6,000個が適性となります。)

  • Q 最小ロットはいくつですか?

    A

    3,000枚/通以下の場合は、各生産設備毎に台数でコスト試算しますので、高額になります。コストが合えば、ロットは問題ありません。
    (協力会社で対応の場合有)

  • Q パッケージの製作納期は?

    A

    通常、新製品の立ち上げは、1ケ月~1.5ケ月程度必要です。製品の難度によって、立ち上げ期間が変わってきます。

  • Q サンプル作成は出来ますか?

    A

    サンプル製作は可能です。但し、サンプル制作のみは承っておりません。紙器製造メーカーのため、製品を受注する前提で制作いたします。

  • Q デザイン提案してもらえますか?

    A

    デザイン製作は可能です。但し、デザイン制作のみは承っておりません。紙器製造メーカーのため、製品を受注する前提で制作いたします。
    紙器製品の一覧はこちらよりご確認ください。

  • Q パッケージができあがるまでの流れを知りたいのですが?

    A

    紙器製品の種類によって製造工程は異なります。紙器基礎地紙器の製造工程をご確認頂き、対象製品をご確認ください。

  • Q 個人ですが注文可能ですか?

    A

    メーカー様を対象として営業しております。個人向けには,ご納品対応はしておりません。

  • Q 製造はどこでされているのですか?

    A

    紙器製品は、神奈川県綾瀬市の厚木工場と関西地区の協力会社で生産しています。
    プレプリントは、弊社静岡工場と茨城工場で生産しています。

お問い合わせ・各種請求

製品・サービスに関するご相談・お問い合わせ、
各種のご請求はこちらから